経理事務基礎科

経理事務基礎科 イメージ

コース概要

簿記に関する知識を中心に習得し、経理系の職種での就職を目指すコースで、日商簿記3級の資格取得を目指します。その他経理の現場で使う会計ソフトの使い方やスムーズなPC操作などもレクチャー、現場で役立つ幅広い経理知識を学びます。未経験の方にも学びやすいよう、基礎からレクチャーいたします。

コースのポイント

  • ポイント1

    初めて経理に転職したい方に
    おすすめです

  • ポイント2

    経理の知識を初歩から習得!

  • ポイント3

    総務にも通ずる社会保険などの
    科目もマスター

目指す資格

  • 日商簿記検定3級

目指す就職

様々な企業の財務・総務部門、金融関連等の管理部門への就職

訓練内容

簿記基礎(日商簿記3級)・会計ソフト演習・源泉徴収事務(給与事務)・社会保険・PC基本操作/ビジネスマナー

訓練の受け方

  • PCで専用のWEBページにアクセスし、150時間分の訓練の動画を視聴いただきます。
    (テキスト等も同封します)
  • 学習内容の分からない点などは、メンターが個別レッスンします。(要予約制)

カリキュラム内容

内容 時間数 詳細
簿記基礎
(日商簿記3級)
66 簿記の基礎知識、仕訳(現金、約束手形、商品売買、固定資産、減価償却、決算手続 他)、株式の発行、法人税、帳簿、伝票会計、各種試算表の作成、貸借対照表、損益計算書、精算表、決算の流れ
会計実習 12 各種原価計算(材料費・労務費・製造間接費)、製造業の財務諸表
会計ソフト演習 18 会計ソフトの操作方法、帳簿・伝票の入力方法、集計作業、仕訳入力、決算整理
源泉徴収事務
(給与事務)
12 給与・賞与・退職金からの源泉徴収、源泉徴収税額表の種類と使い方、年末調整の手続きと計算方法、配偶者控除等の各種控除のしくみと控除額
社会保険 30 労災保険・雇用保険・健康保険等のしくみと基礎知識、出産・育児休業について、傷病手当金、労災、入社・退職等の手続、各種申請書の作成(被保険者資格取得届、離職票、傷病手当金支給申請書、休業給付支給申請書 他)
パソコン基本操作/
ビジネスマナー
12 Windowsの基礎知識、ウィンドウの基本操作、ファイル管理、ビジネスマナー、ビジネスメール、情報セキュリティ
合計 150

※カリキュラムは変更になる可能性がございます。

タイトルとURLをコピーしました